KBツヅキ株式会社〜綿の進化と創造〜

TZSX加工法(恒久柔軟)

耐久性がなく劣化しやすい綿の弱点を改質し、綿本来の「やわらかでフワフワな手触り」を長く持続させる加工技術です。同技術により、洗濯を繰り返しても「毛羽立ちにくい」「白化しにくい」「引裂き強度が低下しにくい」「型崩れしにくい」などの効果を発揮します。

TZ SX加工を施したタオルと未加工品での洗濯後の風合いを比較

TZSX加工(洗濯100回後) 未加工(洗濯100回後)

TZ SX加工品と未加工品、一般的なシャツ地による引裂き強度比較

一般的なシャツ地 当社未加工綿布(ブロード) TZ SX加工綿布(ブロード)
引裂き強度(gf) 初期 686 686 865 605 1405 875
洗濯100回後 610 480 1345 885
洗濯脱水5分後の水分量 93.0 81.5
初期と洗濯100回後の色差(⊿E) 0.7※ 1.1 0.2

※一般的な色差の許容範囲として⊿E≦0.7