KBツヅキ株式会社〜綿の進化と創造〜

技術情報

TZ酸性酵素法

エコマーク認定番号(09 104 021 / 022)
国際特許公開:特開2012-026053

苛性ソーダ及び塩素漂白剤を使用しない、綿の精練・漂白法。
セルロース系繊維または動物性繊維を含む繊維材の精練・漂白において、酸と酵素の力で雑物の金属とペクチン質を化学処方にて除去し、繊維材料である、綿、動物性繊維、再生セルロースを損傷させない精練・漂白技術です。(ワタ・糸・生地加工)

詳しくはこちら

TZ技術マップ

KBツヅキ・グループは人と環境にやさしいエコという時代の要請をうけ、材料工学にもとづいた天然繊維(綿)の改質技術を追求することにより、新たな綿の性質、性能を引き出して、綿を復権させます。

人々の体にとって最も安全性が高く、最も身近な天然繊維「綿」。
しかし、その脆弱な特性により、昨今「綿離れ」の傾向にあります。
当社では、数千年という長い歴史の中、衣類の中心として存在してきたこの天然繊維についてどこまでも深く探究し、「綿の復権」を目指すべく新たな価値を創造し続けます。