KBツヅキ株式会社〜綿の進化と創造〜

沿革

1973年9月26日に会社成立した国際企業(株)が2005年5月3日に都築紡績(株)へ商号変更。

2005年6月1日 (旧)都築紡績(株)から繊維事業を分割し、(新)都築紡績(株)としてスタート。
2006年7月1日 シキボウ高知を買収し、ツヅキボウ日高(株)を子会社とする。
2006年10月1日 (株)KBスピニングと経営統合し、KBツヅキ(株)へ商号変更。
2007年4月1日 ミユキライフ(株)より事業を継承しアパレル事業部を発足する。
2007年9月1日 関信(株)より事業の一部譲渡を受け東京日本橋営業所を発足する。
2007年12月21日 東京日本橋営業所をミシン糸事業部に名称変更する。
2008年1月1日 東京都港区南青山へテキスタイル製品事業部を新設する。
2008年1月7日 グループ会社として堺市にある(株)大和川染工所が加わる。
2008年2月 テキスタイル製品事業部の加須工場が順次稼動する。
2009年5月18日 今治の旭染織(株)染色部門を買収し、ツヅキボウ今治(株)を設立。営業を開始する。
2010年3月 高知工場へ加須工場の編成ラインを移設。
2012年12月 高知工場へツヅキボウ日高(株)の事業を統合。
2015年5月 出雲工場へ高知工場の紡績事業を統合、編成ライン移設。
2015年7月1日 ミシン糸事業部を(株)東神へ事業譲渡。
2018年1月 大阪杉本(株)と共同で(株)KBテキスタイルを設立し、テキスタイル事業を移管。